《シン亀山夫妻》そろい踏み! 水谷豊&寺脇康文『相棒21』、“美和子”鈴木砂羽が帰還(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

俳優の水谷豊と寺脇康文がタッグを組む『相棒 season21』(テレビ朝日系/10月より毎週水曜21時)に、女優の鈴木砂羽が出演することが決定。約14年ぶりに寺脇演じる亀山薫の妻・美和子を演じる鈴木は、「またこうして皆さまにお会いできる日がくるなんて…奇跡のようですね」とコメントを寄せた。

【写真】髪をバッサリ切って登場の鈴木砂羽

 元帝都新聞社会部の記者で、学生時代からの付き合いだった薫と紆余曲折の末に結婚した美和子。『相棒season7』で「子どもたちに正義を教えたい」と警視庁を辞め、不正が蔓延するサルウィン(架空の国家)に渡る決意をした薫とともに日本を去っていた。現在も仲良く夫婦関係を継続している様子の薫と美和子。今回、薫の帰国にともない、美和子も日本へやってくるが、途端に事件に巻き込まれてしまう。

 杉下右京&亀山薫タッグ復活について、ツイッターでは「右京さん」「薫ちゃん」など、『相棒』に関するさまざまなワードがトレンド入り。その中にはしっかりと「美和子さん」の文字もあり、今回満を持しての出演発表となる。

 鈴木は、寺脇が情報解禁時に用いた「シン亀山薫」になぞらえ、「シン亀山美和子です」と宣言。水谷、寺脇、鈴木が初めて顔を揃えたシーンは終始和やかに撮影が進行し、カットがかかっても、3人が笑顔で会話を続けるという場面も見られたという。

 なお、鈴木は「右京さん、薫ちゃんに、14年ぶりにお会いしたとは思えないような、空気感に感激しきりです。まるでタイムスリップしたかのように、あっという間に甦ってしまったのです」とし、「変わらぬ現場のホーム感ではありますが、自分も今回新しい風を吹かせられるよう鋭意撮影中です」と意気込みを語っている。

 ドラマ『相棒 season21』は、テレビ朝日系にて10月より毎週水曜21時放送(2クール)。

 コメント全文は以下の通り。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。