「アベンジャーズ」が全米歴代オープニング記録を樹立(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

[映画.com ニュース]マーベル最新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」が、北米オープニング興行成績の最高記録を樹立したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 同作とその続編「アベンジャーズ4(課題)」は、「アイアンマン」(2009)から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)10年の集大成と位置づけられており、総勢20人を超える人気キャラクターが登場する豪華作品となっている。4月27日に北米で封切られた同作のオープニング興行成績は2億5000万ドルで、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が2015年に樹立した2億4800万ドルを超えて歴代1位となった。

 また、中国を除く主な世界市場でも同時公開され、世界興収3億8000万ドル、全世界興収は6億3000万ドルとなった。こちらも「ワイルド・スピード ICE BREAK」が昨年樹立した総世界オープニング興収5億4190万ドルを大きく上回り、新記録を達成した。

 「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」が、北米、および、全世界でオープニング記録を樹立したことをうけて、米ウォルト・ディズニーの配給トップを務めるデイブ・ホリス氏は、「過去10年にわたり、マーベルはこの作品に繋がるキャラクター、物語世界、ストーリーを丁寧かつ組織的に作り上げてきました。その結果、映画界がいまだかつて体験したことのない一大イベントを生み出すことに成功したのです」とコメントを発表した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。