「エール」志村けんさん、日本を代表する作曲家役で登場(シネマトゥデイ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:志村けんさん演じる小山田耕三 – 画像提供:NHK

3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった志村けんさん(享年70)が、NHKの連続テレビ小説「エール」の第25話(5月1日放送、第5週)より小山田耕三役として登場する。

第5週では裕一と音がついに出会う【画像】

 連続テレビ小説102作目となる「エール」は、作曲家・古山裕一(窪田正孝)と関内音(二階堂ふみ)の夫婦を主人公に、昭和の激動の時代を音楽とともに生きた二人の姿を描く物語。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。