「キングオブコント2021」にチョコンヌ、アイデンティティ×R藤本らユニット出場(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

「キングオブコント2021」に、チョコレートプラネットとシソンヌのユニット・チョコンヌ、ゆりやんレトリィバァとガンバレルーヤのユニット・ガンバレルーやんレトリィバァといった芸人同士のユニットが出場する。

【画像】アイデンRとして「キングオブコント2021」に出場する、アイデンティティとR藤本(右)。(他4件)

今大会をもって出場資格が改定され、芸能事務所に所属する芸人同士の即席ユニットが出場可能となった「キングオブコント」。おいでやす小田とこがけんのおいでやすこが、片桐仁と青木さやかの母と母が出場するのは既報の通りだ。

チョコンヌは「キングオブコント2014」で優勝したシソンヌと同大会で準優勝だったチョコプラが10年以上前に組んだユニット。チョコプラ長田は「チョコンヌは僕ら2組がまだ全然仕事がないときに、ユニットでやってみないか?というのがきっかけで、10年以上前からやらせていただいてまして、今回は即席ユニット解禁ということで挑戦してみようじゃないかということになりました」と出場への経緯を話す。相方・松尾は「おいでやすこがさんなども出てきますし、吉本新喜劇の人たちや大阪勢もめちゃめちゃ多く参戦すると思いますので、強敵揃いの大会になると思います」と今大会を予想。シソンヌ長谷川は「奇しくも2014年のキングオブコントの決勝で戦った同士で、同期でのユニットです。今年限りという感じで挑戦してみようということになりました。皆さん応援してください」、相方じろうは「ライバルはパーパーのあいなぷぅかな。金髪でド派手な衣装はスゴイよ」と述べた。

彼ら以外にも、おばたのお兄さんとひょっこりはんのNSC同期2人が俳優・勝矢と組んだトリオ・おかん、森本サイダーと河邑ミクのユニット・ミクミクサイダーらが出場することに。アイデンティティとR藤本のユニット・アイデンRの出場も発表され、アイデンティティ田島は 「オッス! オラ野沢雅子! オラたち合わせたらとんでもねぇ戦闘力だ」、R藤本は「決勝の舞台で貴様と決着をつけてやるぞ!」と息の合った様子を見せている。「キングオブコント2021」エントリー締め切りは明日6月30日(水)で1回戦は7月17日(土)まで実施中。決勝は今秋TBS系で生放送される予定だ。

コメントは受け付けていません。