「ナイツの芸人ヒストリー」おぼん・こぼんの芸人人生を再現VTRとトークで深掘り(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

「ナイツの芸人ヒストリー ~笑いと涙の人生劇場~」(BS朝日)と題した番組が明日6月18日(土)に放送され、MCのナイツ、ゲストのおぼん・こぼんらが出演する。

「ナイツの芸人ヒストリー」は芸人たちの知られざる波乱万丈な人生を再現VTRとトークで深掘りするバラエティ。その第1弾となる今回は、おぼん・こぼんの出会いや、地元の大阪ではなく東京でデビューした理由、バブル時代の豪快なエピソード、不仲になった経緯など、芸人としての歩みをさまざまな角度から浮き彫りにしていく。マギー司郎、ねづっち、U字工事といった芸人たちもVTR出演し、その内容の濃さにナイツも「壮絶すぎる!」「そのエピソードをください!」と言うほど。そんなナイツについて、おぼんは「塙は天才派で、土屋のツッコミも絶妙」、こぼんも「東京の芸人の中で、No.1だと思う。本人たちには言わないけれど(笑)」と信頼を寄せている。気心の知れたナイツが2人のどんな話を引き出すのか。

■ おぼん・こぼん、ナイツ コメント
おぼん:(腎盂腎炎での)入院で相方に迷惑をかけて申し訳なく思っていました。自分たちの半生を振り返る番組で復帰できることがありがたいですし、コンビ仲が悪くてよかった(笑)。今回、「継続は力なり」だとしみじみ感じています。コンビを結成して57年。4、5回ぐらい「別れよう」という話がありましたが、笑いに留まらずエンタテインメントを届けたいという目的が一緒だったので、ここまでやってこられたのだと思います。おぼん・こぼんとして何を成し遂げたのかあまり実感はありませんが、番組スタッフさんたちが2人の人生を見事にVTRにまとめてくださいました。上京したときのエピソードは、自分のことながらウルウルものでした(笑)。素敵なVTRを作ってくださり、ありがとうございます。一視聴者としてもこの番組が楽しみですし、こんなジジイ2人を取り上げていただき、感謝しています。

こぼん:今日収録するスタジオは上京してすぐ住んでいた街にあり、そのせいか当時の思い出がどんどんよみがえっています。振り返ると、本当に長い間、コンビを組んできたのだとしみじみしています。放送をご覧になったら、「こりゃ、嘘やで!」ってツッコみたくなるエピソードが満載です(笑)。僕たちは正統派の漫才師ではないかもしれないけれど、“漫才”でなく“萬才”、ショービジネス全般を全力でやってきました。いろいろなことがありつつも、ずっと前を向いてやってきましたが、ときに過去を振り返るのもいいものですね。今回、名誉ある1回目のゲストとして呼んでいただき、ありがとうございます。ぜひ違う芸人のヒストリーも見たくなりました。

ナイツ塙:おぼん師匠が入院した際、LINEで写真を送ってきてくれました。まるで無人島に1人置き去りにされたかのように顔が白くて心配していたんです。でも、今日お会いしたらお元気で安心しました。今回はサブタイトル通り、笑いと涙の人生劇場とでもいうべき、充実の内容でした。初めて聞くエピソードも満載で1時間の放送では足りないと思います。この番組のスタッフのリサーチ力はすごいですね。ただ、再現VTRは漫才協会の芸人たちが次々登場して面白かったんですけど、ツッコミどころも満載でした(笑)。次回があるなら、再現VTRにも出させてください! ぜひおぼん・こぼん師匠にも再びご登場いただきたいです。

ナイツ土屋:僕らの知らなかったエピソードを再現VTRで見ることができて、いろいろと勉強させてもらいました。おぼん・こぼん師匠のデビュー当時の天才ぶりや、バブル時代の豪快な出来事の数々など、今の若手芸人では経験できないものばかり。まさに全編が見どころです。お笑い好きの方も楽しめるし、芸人の人生に触れられる興味深い内容になっていると思います。

■ ナイツの芸人ヒストリー ~笑いと涙の人生劇場~
BS朝日 2022年6月18日(土)15:00~15:54
<出演者>
MC:ナイツ
ゲスト:おぼん・こぼん
VTR出演:マギー司郎 / ねづっち / U字工事 / 漫才協会所属芸人 ほか

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。