「パラサイト」配給のCJエンタ、「ラ・ラ・ランド」製作の米エンデバー・コンテントを買収(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

「パラサイト 半地下の家族」に出資した韓国のメディア企業CJエンタテインメントが、「ラ・ラ・ランド」などで知られるアメリカの製作会社エンデバー・コンテントの株式の過半数を取得したことを発表した。これにより、韓国製のコンテンツがますますハリウッドに進出することになりそうだ。

 投資額は約10億ドルで、株式はCJエンタテインメントが8割、エンデバー・グループ・ホールディングスが2割保有することになる。

 エンデバー・コンテントの親会社ウィリアム・モリス・エンデバー(WME)は21年2月、米脚本家組合(WGA)と新たな契約を締結。代理人業務を行うエージェンシーが系列の製作会社を抱えることは、クライアントの脚本家にとって利益相反であるというWGAの主張を受け入れ、エンデバー・コンテントの売却を約束していた。

 CJエンタテインメントのマイキー・リー副会長は、ハリウッドと太いパイプを持っていることで知られる人物。リーは、1995年に創生期のドリームワークスに3億ドルを出資し、ドリームワークス作品の日本以外の配給権を獲得している。また、このときの取引を取りまとめたのが、WMEのアリ・エマニュエル代表取締役であり、今回の買収は社を率いるふたりにとって新たな縁となった。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)


・抜け毛や薄毛が気になる方に
・黒々と健康的な毛髪を維持したい方に
髪のphコントロールや、
頭皮のオイルバランスキープに役立つシャンプー

コメントは受け付けていません。