「ブラックパンサー」続編に英アカデミー主演女優賞受賞のミカエラ・コール出演(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

エミー賞8部門ノミネートのドラマ「I May Destroy You(原題)」で注目されているクリエイターで女優のミカエラ・コールが、マーベル・スタジオの大ヒット映画「ブラックパンサー」(2018)の続編「ブラック・パンサー ワカンダ・フォーエバー(原題)」に出演することが明らかになった。

 コールが企画、制作総指揮、ショーランナー、監督、主演を務めるHBO Maxのシリーズ「I May Destroy You(原題)」(2020)は、ロンドンのクラブで飲み物に薬を入れられ性的暴行を受けた若手作家アラベラ(コール)が、記憶をたどりながら自身に何が起こったのか事実と向き合っていく物語で、コールの実体験を基にしている。コールは、同作で英国アカデミー主演女優賞を受賞、第73回エミー賞でも作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞にノミネートされている。そのほかの代表作は企画、主演し英国アカデミー主演女優賞を受賞したドラマ「チューインガム」(Netflixで配信中)や、ミュージカル映画「ずっとあなたを待っていた」(Netflixで配信中)などがある。

 米バラエティによれば、コールは米ジョージア・アトランタのパインウッド・スタジオで続編「ブラック・パンサー ワカンダ・フォーエバー(原題)」の撮影に参加しているとのこと。続編は前作同様、ライアン・クーグラー監督が自身の脚本をもとにメガホンをとり、2020年8月に亡くなった主演の故チャドウィック・ボーズマンさん以外は1作目のメインキャスト全員が続投する。「ブラック・パンサー ワカンダ・フォーエバー(原題)」は、22年7月8日に全米公開予定。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。