「千鳥ノブ杯」にネゴシックスや天津、前すすむが“キュウみたいだった”時代とは(お笑いナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:お笑いナタリー

本日10月16日(土)、翌週23日(土)放送の「そろそろ にちようチャップリン」(テレビ東京)で「クセがすげぇぞ!笑って戦え!THEノブ杯」が展開される。

【画像】千鳥ノブ(左)。(他10件)

これまで実施されてきたネタバトル企画「THE土田杯」「THE田中杯」「THE井戸田杯」「大悟杯」に続く第5弾。「千鳥ノブのオススメ芸人」の称号と賞金3万円を懸けて、キュウ、TOKYO COOL、トム・ブラウン、ヒッキー北風、ネゴシックス、ぱーてぃーちゃん、マンプクトリオ、天津、納言の9組が争う。

スピードワゴン井戸田がキュウのネタを「唯一無二の漫才」と絶賛する一方、なぜかノブは厳しめのダメ出し。続くTOKYO COOLはキュウとは真逆とも言える芸風だが、千鳥・大悟は「以前の前すすむはキュウみたいだった」と話し、相方カンカンも相方がセンス系だった時代のエピソードを語る。

千鳥の盟友・ネゴシックスにノブは「ネタは面白かった」とコメントしつつ、とある指摘も。果たして誰が「ノブお墨付き」の看板を手に入れるのか。

■ そろそろ にちようチャップン
テレビ東京 2021年10月16日(土)、10月23日(土)23:55~24:20
<出演者>
前半:キュウ / TOKYO COOL / トム・ブラウン / ヒッキー北風 / ネゴシックス
後半:ぱーてぃーちゃん / マンプクトリオ / 天津 / 納言
千鳥 / スピードワゴン井戸田 / 角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

(c)テレビ東京

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。