「半沢直樹」最終回、Twitterで最も盛り上がった場面は?(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

Twitter Japan は27日、同日に放送されたTBS日曜劇場「半沢直樹」最終回で最も盛り上がった上位3場面を発表した(※ネタバレあり。最終話の詳細に触れています)。

【写真】「半沢直樹」最終回、最もTwitter上で盛り上がった場面

 最終話は、大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)が大物政治家・箕部(柄本明)に寝返り、帝国航空再建プロジェクトから外されたことに半沢(堺雅人)がうちのめされる場面から幕を開けた。しかし、そんな彼の前に現れたのが元部下の森山(賀来賢人)と、かつて半沢が救ったIT企業スパイラルの社長・瀬名(尾上松也)。瀬名から「しけたツラしやがって」とたしなめられ、2人の応援を受けて再び立ち上がった半沢が、箕部に100億8,000万円もの巨額が流れた不正の決定的証拠を突き止めるべく奔走するさまが描かれた。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。