「和柄を着たディレクターはヤバい」千鳥が語る番組スタッフとの付き合い方(AbemaTIMES)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

ロケの達人として知られる千鳥(大悟、ノブ)が『芸能義塾大学』に出演。ロケでの作法について2人が生徒役の都丸紗也華、Niki、華村あすか、山地まり、菊地亜美に伝えた。

 まず、伝えられた格言は「和柄を着たディレクターはヤバい奴が多い!」だ。ジーンズやデニムの一部だけが和柄だったりする人に共通するのが、やたらとたくさんの場面で撮るという点だ。本番では使いもしないのに12か所ぐらいロケをし、長時間の仕事になってしまうのだ。

 10分の尺のために12時間ぐらいの時間を使うのがこの手のタイプなのだという。初回は何も言わないまでも、2回目は長過ぎだと言った方がいいのだという。それはひいてはカメラマンや音声等のスタッフのためにもなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。