「小野下野のどこでもクエスト」第2期決定!今度は極寒の北海道へ 小野大輔&下野紘が40分超の爆笑会見(AbemaTIMES)

出典元:会見に出席した下野紘と小野大輔

BS11他で2018年7月に放送され人気となったバラエティ番組「小野下野のどこでもクエスト」の第2期制作発表会がこのほど行われ、声優・小野大輔と下野紘がそろって出席、新シリーズに向けての意気込みを語った。2人で北海道を旅する番組ながら、小野は「ひとことで言うと人間ドラマ」とひと笑い取ると、下野も「それが、どこでもクエストです」と拾うなど、集まった報道陣から何度も大きな笑いが起きる会見となった。

 「どこでもクエスト」第2期でも、2人がリスペクトする「水曜どうでしょう」ゆかりの北海道を周る予定。第1期には「僕は雨男なんで…」と語る小野が、晴天だったロケを一転、雷雨に巻き込み、ロープウェイを止めるまでしてしまったエピソードが語られた。下野は「小野さん、“持ってる”と思いましたね」と語ったものの、小野本人は「すごい凹みましたね。責任を感じた」と苦笑い。「隣で相方の下野くんがゲラゲラ笑っていて、こいつぶん殴ってやろうかと思いました」と、当時の心境を振り返った。

 このほか、小野がほぼ初の旅ロケだったせいか、収録外でもハイテンションだったために、肝心の本番で「(疲れて)いくばくかトーンダウンした」(小野)こと、下野が高所恐怖症であるにも関わらず、急いでロープウェイに乗った後にガクブル状態に陥ったことなども語られた。

 今回は冬の北海道が舞台になるということもあり、話題は雪や寒さに。お互いの防寒対策を語りあった後、小野がおもむろに「下野くんは裸一貫やってきた。何もかもかなぐり捨てて、全てのしがらみを脱ぎ捨てて立ち向かっていく姿を」と口にすると、これには下野もすぐに反応。「小野さんも裸一貫フリーになって、自由になって自分を売り込んだ。全てのしがらみ、全てを解き放って、赤ふん一丁で羽ばたいてほしい」と、極寒の地で行う収録に向けて、何やらフラグを立て合っていた。
(C)どこクエ2製作委員会

「小野下野のどこでもクエスト2」
■2020年秋放送決定
■放送局:BS11ほかにて
■公式HP:https://dokoque.jp/
■公式Twitter:@dokoqueofficial

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。