「映画は正しいことだけが描かれなくてもいい」夏帆が不倫に溺れる女性を演じた理由(BuzzFeed Japan)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:夏帆(28)

2月21日に公開された映画『Red』。本作は、島本理生の官能小説を映像化したもので、夏帆が、かつての恋人と不倫に溺れる妻・塔子を演じた。14歳で芸能界入りした夏帆にとって「本格的な恋愛映画は初めて」だという。注目されるのは性描写や恋愛模様だが、取材陣の質問に、夏帆は「そこが一番の見所ではないので」ときっぱり言い放つ。123分に描かれるのは、妻や母親としての正解ばかりが求められる現実で、いつのまにか押し殺してきた女の本性だ。【BuzzFeed Japan / 嘉島唯】

映画『Red』不倫に溺れる役を夏帆はどうやって演じたのか(動画)

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。