「東リベ」聖夜決戦編、23年1月放送決定 東京卍會結成日記念PVや新キービジュアル公開(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

テレビアニメ「東京リベンジャーズ」の続編「聖夜決戦編」の放送が2023年1月に決定し、MBS、テレビ東京、AT-Xでオンエアされることがわかった。あわせて、「聖夜決戦編」東京卍會結成日記念プロモーションビデオ、第1弾キービジュアルなども公開された。

 同作は、和久井健氏による人気漫画のテレビアニメ化。フリーターの花垣武道(タケミチ/CV:新祐樹)が、中学時代の恋人・橘日向(ヒナタ/和氣あず未)や、佐野万次郎(マイキー/林勇)、龍宮寺堅(ドラケン)ら東京卍會の仲間を救うために、過去へのタイムリープを繰り返して“人生のリベンジ”に挑む。21年4~9月にテレビアニメ第1期が放送され、同年7月には実写映画版、8月と22年3月には舞台化も行われた。

 物語の核となる東京卍會が結成された日でもある6月19日に公開されたPVでは、タケミチをはじめ、マイキー、ドラケンら東京卍會の面々が登場。ドラケンを新たに福西勝也が演じることも明らかとなり、映像内にはキャラクターボイスが収録されている。

 「聖夜決戦編」第1弾キービジュアルには、東京卍會の壱番隊隊長となったタケミチ、前壱番隊隊長・場地圭介(水中雅章)の意思を継いでタケミチを支える松野千冬(狩野翔)、弐番隊隊長の三ツ谷隆(松岡禎丞)、副隊長の柴八戒(畠中祐)、その後ろにはMA-1を着たマイキーとドラケンの姿が描かれている。

 このほか、「8・3抗争編」「血のハロウィン編」の再放送およびコンパクトブルーレイボックスの発売も決定した。7月1日深夜1時55分からMRO北陸放送、TUTチューリップテレビでの放送を皮切りに、2日深夜1時28分からITVあいテレビ、4日深夜2時からテレビ東京、深夜2時7分からSBC信越放送、6日深夜12時58分からTUFテレビユー福島、7日深夜1時25分からSBS静岡放送、12日午後7時からAT-X、25日深夜12時55分からMBC南日本放送でも順次オンエアされる。

 11月9日発売のコンパクトブルーレイボックス上巻「8・3抗争編」には第1~12話に加え、映像特典として、ミニアニメ「ちびりべ」第1~12話、「愛仁夢化解禁弐周年&結成記念!東京卍會羅威舞」ダイジェスト映像其ノ壱、12月7日発売の下巻「血のハロウィン編」には第13~24話、「ちびりべ」第13~24話、「愛仁夢化解禁弐周年&結成記念!東京卍會羅威舞」ダイジェスト映像其ノ弐が収録される。価格はどちらも9900円(税込み)。

 また、6月19日に東京・ベルサール渋谷ガーデンで開催された「TVアニメ『東京リベンジャーズ』愛仁夢化解禁弐周年&結成記念!東京卍會羅威舞」は、夜之部が6月26日午後10時までアーカイブ配信中。チケットの価格は3300円(税込み)。

【広告】

SUNMEDICAL

    バストアップ専門約20年、信頼の医薬部外品!

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。