「梨泰院クラス」イ・ジュヨン主演作『野球少女』2020年3月公開!(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

今年、社会現象ともなり大ヒットしたNetflixドラマ「梨泰院クラス」のメインキャストで、タンバムの料理長マ・ヒョニを演じたイ・ジュヨン。そのイ・ジュヨンが、主演を務める映画の邦題が『野球少女』に決定し、2021年3月に日本で公開されることが発表された。

【写真】イ・ジュヨンの制服姿も!『野球少女』場面カット

 最高球速134キロの速球とボールの回転力が強みの天才野球少女チュ・スイン(イ・ジュヨン)は、高校卒業後にプロ球団で野球を続けることを夢見て、誰よりも練習を重ねる。しかし、女子という理由でトライアウト(プロテスト)も受けられず、友人、家族からも反対される。そんな時、プロを目指し夢破れた新人コーチのチェ・ジンテ(イ・ジュニョク)が赴任し、大きな変化が訪れる。

【広告】


コメントは受け付けていません。