「溜口スーパーディナーショー」3部作幕開け、新曲も披露し生誕祭SPへ全速前進(お笑いナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:お笑いナタリー

ラブレターズ溜口が昨日7月30日、ソロライブ「溜口スーパーディナーショー“2022”」を東京・LOFT9 Shibuyaで開催した。

【画像】「うまだ曜子!」「うまだヒカル!」「うまだ真澄!」とパスタの感想を述べる溜口。ビッグな芸能人たちが今後使うであろうグルメコメントを先に言ってつぶすという魂胆。(他44件)

「溜口スーパーディナーショー」は、溜口自身がディナーを楽しんでいるさまを観客に見てもらうイベント。加えて歌にコント、イリュージョンや溜口が自ら演出する芝居など、多彩な芸で来場者を毎回トリップさせている人気のシリーズだ。LOFT9で行うのは約2年半ぶり4度目で、今回は「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日)で阿佐ヶ谷姉妹が紹介しているのを見て実家を思い出したという明太パスタや、「沸騰ワード10」(日本テレビ)で藤岡弘、一家に振る舞われたのを見て実家を思い出したというマンゴーシャーベットを味わう姿を披露。その瞬間、それを写真に収めようと来場者のほぼ全員が熱心にシャッターを切った。

スーパーMCタッカーノによる軽快なトークで会場が温まると、「ドリフ大爆笑のテーマ」の替え歌でこの日の主役・溜口が登場。「溜口スーパー乾杯ショー」ののち、怒涛の歌唱コーナーを展開していく。新たに手に入れたというイギリス近衛兵の衣装にチェンジする一幕も挟みながら、V6「GENERATION GAP」、氣志團「One Night Carnival」、モーニング娘。「そうだ!We're ALIVE」、KinKi Kids「全部だきしめて」の4曲を歌い終えた溜口は「やんなきゃよかった……」とさっそく後悔を口に。「ここからが長いのに……。ペース配分がわからない」と述べながら「溜口スーパーディナーショー」の時間でパスタを口に運びつつ息を整えた。

すると肉体戦士ギガ扮する私服警察がやって来て、「渋谷で妙なイベントをやっているという通報を受けた」と主催者の溜口を連行してしまう。溜口の推測によれば、溜口が歌で笑いを取ることを快く思っていないザ・ギースの仕業らしい。場を任されたタッカーノは、入れ替わるようにステージへ迷い込んできたトム・クルーズ(に扮した溜口)に溜口が戻るまでの時間をつなぐようお願い。これを快諾したトム・クルーズは、営業トークにショートコント、そして歌という“ほぼニッチェの営業”スタイルで会場を沸かせてみせた。

その後、警察から逃れてきた溜口はザ・ギースに鉄槌を下してやったと得意げな表情。しかし私服警察が現れたのはイベントを盛り上げるためにザ・ギースが用意した、いわばサプライズプレゼントだったことが判明し、ザ・ギースを葬ってしまった溜口は「ザ・ギースの分もお笑いをがんばる」と涙ながらに誓いを立てる。続く「溜口スーパーコントショー」のコーナーではせきしろ作「天野くん」「西川くん」、相方・塚本作「夜の公園」の3本のコントを1人で演じきり、芸人としての根幹の部分でも観客を惹きつけた。

最後の演目は恒例の人情劇。今作は「すみれの花に憧れて」と題し、引きこもり少女・玉(ターリーターキー玉)が夢を見つけて外の世界へ踏み出していくという物語だった。毎度毎度、劇中の溜口は何かにつけて行儀の悪さが目立っているが、誰かのためになりふり構わず奮闘する心意気が彼の魅力でもある。今回溜口は“溜ノ塚歌劇団”への登竜門である”溜ノ塚音楽学校”に玉を入学させるため、一肌脱いで踊り、歌った。

イベント中には「溜口スーパー報告ショー」として今年10月22日(土)に次回「溜口スーパーディナーショー」を、そして来年1月に「生誕祭SP」を行うことを発表。これまでのディナーショーは溜口がすべて自分で準備してきたが、「生誕祭SP」は事務所のASH&Dコーポレーションが“一大イベント”化を目指すといい、溜口は「地道にやってきたら事務所がついに動いてくれた(笑)」と手応えを明かす。一方で、次回がもう3カ月後に迫っていることを自覚すると「またこれやるのか!?」と戦々恐々としていた。2017年のスタートから5周年を彩る、「溜口スーパーディナーショー」3部作の幕開けだ。

コメントは受け付けていません。