「突然奪われていったような思いだろう」夫・獏さんと共演のテレ朝・大下アナも沈痛(AbemaTIMES)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:大下アナウンサーがコメント

女優の岡江久美子さん(63)が新型コロナウイルスによる肺炎のため、きょう午前5時20分に亡くなった。夫の大和田獏さんとのワイドスクランブルでの共演を機に、家族ぐるみの付き合いがあったというテレビ朝日の大下容子アナウンサーは「あんなに元気な方がどうして…受け止められない」と沈痛な思いを明かした。

【映像】大下アナも沈痛

 また獏さんや娘の美帆さんについては「新型コロナウイルス感染症ということで、思うように看病したり会ったりもできなかっただろう。今もどんな気持ちでいらっしゃるだろうと思うと、とても心配だ」と話した。

 亡くなった岡江さんについて「きれいで優しくて何でもできる素晴らしい方。何度か大和田さんのご自宅にお邪魔して岡江さんの手料理をごちそうになった。どうしてこんな急に、急速に症状が悪化されたと思い、恐ろしいなと思う」と述べると「いまは急激に症状が悪化する患者さんが多い。岡江さんも症状が出てから急速に悪化された(3日に発熱、6日に容体が急変)とリリースで拝見した。どういう風に早期に救っていくのかということが、今後の大きな課題になると感じた。(獏さんや美帆さんは)受け入れられないし、受け止めることもできないと思うと、何と言っていいのかわからない。本当に突然奪われていったような思いでいらっしゃるだろう。軽々に言葉をかけることができない」と獏さんや美帆さんの心中を慮った。(ANNニュース)

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。