「BEASTARS」梶裕貴がプレイボーイ役に!“攻めの姿勢でお芝居させていただきました”(アニメ!アニメ!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:アニメ!アニメ!

2021年1月放送予定の『BEASTARS』第2期の新キャストとキャラクター設定画が公開。演劇部の役者チームに突如抜擢された謎の新入生のピナ役に梶裕貴が決定した。

【フォト】『BEASTARS』謎のプレイボーイ・ピナを見る

『BEASTARS』は、「マンガ大賞2018」第1位にはじまり、主要マンガ賞4冠ほか数々の賞を総なめにしてきた動物版青春群像劇が原作。2019年にTVアニメ第1期が放送され、第2期では物語の続きが描かれる。

このたび、発表された謎の新入生・ピナ役には、梶裕貴が決定。
ピナは、高等部1年の華やかで容姿端麗なプレイボーイだ。梶は「彼が物語に新しい風を吹かせたように、僕も攻めの姿勢でお芝居させていただきました」などとコメントを寄せている。

アニメ『BEASTARS』は、2021年1月よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送開始予定だ。

ピナ役・梶裕貴 コメント
アニメ化が発表される前から好きな漫画だった「BEASTARS」。個人的に、久しぶりに泣いたタイトルでもありました。そんな作品に、ピナという素敵な役で参加させていただけることを、とても嬉しく思います。きっと、誰の心も“ザワッ”とさせる男、ピナ。(笑)でも、決して憎めない男、ピナ。彼が物語に新しい風を吹かせたように、僕も攻めの姿勢でお芝居させていただきました。登場を楽しみにお待ちください!

TVアニメ『BEASTARS』
第2期:2021年1月 フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送予定

<STAFF>
原作:板垣巴留(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直 
CGチーフディレクター:井野元英二
美術監督:春日美波 
色彩設計:橋本賢
撮影監督:蔡伯崙
編集:植松淳一 
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ

<CAST>
レゴシ:小林親弘
ハル:千本木彩花
ルイ:小野友樹
ジュノ:種崎敦美
ジャック:榎木淳弥
ミグノ:内田雄馬
コロ:大塚剛央
ダラム:小林直人
ボス:下妻由幸
カイ:岡本信彦
サヌ:落合福嗣
ビル:虎島貴明
エルス:渡部紗弓
ドーム:室元気
キビ:井口祐一
シイラ:原優子
アオバ:兼政郁人
エレン:大内茜
ミズチ:山村響
レゴム:あんどうさくら
ピナ:梶裕貴
ゴウヒン:大塚明夫
市長:星野充昭
オグマ:堀内賢雄
イブキ:楠大典
フリー:木村昴
(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。