「METAL GEAR SOLID」の1作目と2作目のPC版が台湾のレーティングで見つかる(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

初代『METAL GEAR』と『METAL GEAR SOLID』、『METAL GEAR SOLID 2: SUBSTANCE』、『Konami Collector's Series: Castlevania & Contra』のPC版は台湾のレーティングで発見された。
Gematsuは台湾のデジタルゲームレーティング委員会の公式サイトでそれらのタイトルのPC版を見つけた。これはコナミコンピュータエンタテインメントジャパンの最も有名なタイトルの一部がPCに登場するかもしれないことを意味する。
この動きは『METAL GEAR SOLID』が2000年にCD-ROMでローンチされてから、高評価を獲得した同作の最初のPC移植を示唆している。ディスクメディアを採用した2000年のPC版は現代のシステムではプレイできないので、新しい移植版は若い世代のゲーマーがこの名作を体験するチャンスとなる。2003年3月に拡張バージョン「SUBSTANCE」のリリースの一環として初めてPCに登場した『METAL GEAR SOLID 2』についても、同じことが言える。

「METAL GEAR SOLID」画像・動画ギャラリー

『METAL GEAR SOLID 2: SUBSTANCE』はオリジナル版と比べて、外伝「SNAKE TALES」といった追加のVRミッションや、カットシーンにおけるキャラクターモデルを自分でアレンジできる「キャスティングシアター」などの新ゲームモードをフィーチャーしている。最新のPC移植版にこれらの新機能がすべて搭載されるか、それとも一部だけ収録されるかは明らかになっていないが、レーティングは「SUBSTANCE」バージョンで登録されているので、この拡張エディションに似た形でリリースされると思われる。
今回の一連のPC移植には、1987年にMSX2でローンチされたオリジナルの2D版『METAL GEAR』も含まれる。このフランチャイズ1作目は最初の発売以降、初めてPCに登場することとなる。
「METAL GEAR」シリーズについて、これからもIGN JAPANをチェックしよう。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。