『#これが私の細田守作品ベスト3』SNS企画が始動 成田凌は「サマーウォーズ」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

アニメ映画『時をかける少女』『サマーウォーズ』で知られる細田守監督による最新作『竜とそばかすの姫』が、7月16日に公開される。これを記念して、過去の細田作品の中から自分だけのベスト3を選出してオリジナルポスタービジュアルを作成し、SNSに投稿できる『#これが私の細田守作品ベスト3』企画の実施が決定した。

【動画】細田守監督『竜とそばかすの姫』予告(90秒)

 今回対象となるのは、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』、『未来のミライ』の5作品。特設サイトにて5作品の中から自分が好きな3作品を選ぶと、そのランキングに応じたオリジナルポスタービジュアルが生成され、簡単にSNSに投稿することができる。

 例えば、1位『おおかみこども』、2位『バケモノの子』、3位『サマーウォーズ』を選ぶと、それぞれの作品の本編場面カットがランキングに基づいてコラージュされ、さらには『おおかみバケモノサマー』という架空のタイトルがデザインされたオリジナルポスタービジュアルが完成。その組み合わせはなんと全60パターンとなる。

 このほど、『竜とそばかすの姫』出演キャストが、好きな細田作品のベスト1を選出。心に残っている作品について、主人公・すず/ベル役の中村佳穂は『時をかける少女』を挙げ、しのぶくん役の成田凌は『サマーウォーズ』、カミシン役の染谷将太は『おおかみこどもの雨と雪』とそれぞれ作品に対するアツい想いを明かしている。

■キャストコメント

【中村佳穂】(すず/ベル役):『時をかける少女』
高校生のときに、梅田で母と『時をかける少女』を観ました。
自分だったら千昭と功介のどちらにするか、すごく迷いながら楽しく観ていましたし、
未だに再放送などで観るたびに迷います。

【成田凌】(しのぶくん役):『サマーウォーズ』
何回も観ている作品です。友達と「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!」と何回言ったか(笑)映画を観た当時も、今も言っているので、印象に残るセリフってあるんだなと思いました。

【染谷将太】(カミシン役):『おおかみこどもの雨と雪』
細田監督の作品は全作好きで、毎回グッと感動させていただいています。1本挙げるならば、『おおかみこどもの雨と雪』ですね。『おおかみこどもの雨と雪』は耐えきれず嗚咽しました(笑)

【玉城ティナ】(ルカちゃん役):『おおかみこどもの雨と雪』
私も父親がアメリカ人で、文化の違い、日本での見られ方と海外からの見られ方など、自分の中でどちらに軸を置いたらいいんだろう…と、学生の頃、悩んだ時期もあったので、そういうことを思い出させてくれる作品です。

【幾田りら】(ヒロちゃん 役) :『サマーウォーズ』
『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』と、ほとんど全部見させていただいていて、
大好きでどれか一つは選べないですが、細田監督作品との出会いは『サマーウォーズ』で
とても記憶に残っています。どの作品もそうですが、田舎風景など、映像がとても美しいです。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。