『イカゲーム』の視聴者数が1億1100万人に Netflixで史上最大のヒットを放つ(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

『イカゲーム』が正真正銘の世界的な大ヒットとなり、それを証明するためにNetflixが数字を公開した。
Netflixは公式Twitterアカウントで、韓国のサバイバルドラマの視聴者数が正式に1億1100万人に達し、配信サービスで史上最大のヒットになったと明かしている。

先月、すでにNetflixの共同CEOテッド・サランドスが、『イカゲーム』はNetflix史上で最大のヒットを放つドラマシリーズになるだろうと述べていたが、その数字が彼の主張を裏付けたようだ。だが、これまでにNetflixは作品のリリース後、最初の28日以内に少なくとも2分間観賞したアカウントを視聴率としてカウントしていることを知っておくべきだろう。
Netflixが最後に視聴率のデータを報告したとき、8200万アカウントを獲得した『ブリジャートン家』シーズン1がトップだった。『イカゲーム』はその累計を打ち破ったことになり、同シリーズが上回ったトップ10の他のシリーズには、『ウィッチャー』や『タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!』、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』などが名を連ねている。

『イカゲーム』が脚本から映像化へ辿った道のりは長かったため、その成功をクリエイターが楽しんでいることを願いたい。同作の脚本は、Netflixがゴーサインを出すまで地元のスタジオに10年間も拒否され続け、ファン・ドンヒョク監督は、同作が制作に入るとストレスで数本の歯を失ったと明かしていた。
IGN USは『イカゲーム』に10点中9点を与え、「ここ最近でNetflixに登場した最もエキサイティングなシリーズ」だとレビュー。また、番組が視聴者を魅了する能力を評価し、「今年、目にした一番ユニークな作品の一つ」だと評している。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



コメントは受け付けていません。