『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』内で見つかったある画像が、GTA6のスクリーンショットではないかとファンの間で噂に(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

リマスター版『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』に登場するあるの家の画像は、『グランド・セフト・オートVI』のスクリーンショットではないかという憶測がファンの間で広がっている。
GTA Forumsに投稿されたのは、「サンアンドレアス」に登場するUFOバー「Lil' Probe'Inn」の壁に貼られた写真の画像だ。これを見たファンの間で、Rockstar GamesがGTA6のスクリーンショットを密かに仕込んだのではないかと噂になった。
以下のツイートにある画像(ゲームのスクリーンショットと人為的にアップグレードされたもの)は、何の変哲もない家の正面を写したものだが、空にはUFOが飛んでいるのが確認できる。おもしろいのは、熱狂的なGTAファンでも、この家のモデルがどこのものなのかわからないという点だ。

「グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版」画像・動画ギャラリー

ビジュアルのクオリティーが高いことから、ファンの間では『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』のものではないと考えられているが、『グランド・セフト・オートV』にもこの家は存在しないようだ。そのため、この画像がどこからのものなのか、ロックスター・ゲームスはなぜ収録したのか、という議論が必然的に起こった。特に、ファンの推論が数多く生まれることで有名なUFOの要素がたくさんある部屋に掲載した理由については、議論が盛り上がっている。
これまで、GTA6はマイアミをイメージした舞台に戻るのではないかと噂されていたが、GTA Forumsのユーザーigrobarは、マイアミの北に位置するボカラトンで、このスクリーンショットの家に酷似した実在する家を発見した。ロックスター・ゲームスは、架空の街のなかに実在の建築物を再現することで知られており、ファンは、この画像が舞台に関する具体的なヒントなのではないかと注目している。

非常に魅惑的な情報だが、現時点では憶測にすぎない。採用されなかったコンセプト画像や環境テストかもしれないし、単なるゲーム用の画像や再利用された画像である可能性もある。IGNはロックスター・ゲームスにコメントを求めている。
これが『グランド・セフト・オートVI』の画像であるかどうかは別として、実際にプレイするまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。GTA6は開発中だが、最近の報道では2024年か2025年に発売されると伝えられていた。これは、テイクツー・インタラクティブが大規模なゲームのリリースに向けて準備をしていることと一致する。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。