『サイバーパンク2077』のキャンペーンは「ウィッチャー3」より短い――「ウィッチャー 3」を最後までプレイしなかった人が多かったため(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

CD PROJEKT REDは『ウィッチャー3 ワイルドハント』のストーリーを最後までプレイしなかった人が多かったため、『サイバーパンク2077』はそれより「少し短く」なると話した。
ResetEraのユーザー、SaucycarpdogがCohhCarnageのTwitch配信で気づいたように、シニア・クエスト・デザイナーのパトリック・ミルズは「Night City Wire」第3回の放送後のショーで、「ウィッチャー3」をかなり進めたもの、最後までプレイしなかった人が多かったため、『サイバーパンク2077』のキャンペーンはそれより少し短くなると話した。

「サイバーパンク2077」画像・動画ギャラリー

「完全クリアとメインストーリーの違い……『サイバーパンク2077』のメインストーリーは、『ウィッチャー3』のそれがひたすら長すぎるという文句が多かったので、少し短くすることは決まっています」とミルズ。「統計をみると、本当に遠くまで進んだのに、終わりまでプレイしなかった人の数が多いことが分かります。私達としてはストーリーを最後まで見てもらいたいので、メインストーリーを短くしましたが、まだやるべきことはたくさんあります。完全クリアした人に関しては、そういったデータはありません」
How Long To Beatによると、「ウィッチャー3」はメインストーリーをクリアするのに平均で51.5時間、完全クリアするのに172時間必要だ。
「ウィッチャー3」よりメインキャンペーンが少し短くなるにしても、『サイバーパンク2077』は「ウィッチャー3」と同じように有料拡張パックだけでなく無料DLCの配信もある。

『サイバーパンク2077』は2020年11月19日にPS4、Xbox One、PCで発売される。またPS5とXbox Series Xにも、2021年に、もっと「しっかりした」アップグレードとともに発売される。それまでは前方互換性があるのでそのままプレイできる。
『サイバーパンク2077』についてもっと知りたければ、最近明かされたPCスペックや、新しいロケーションのスクリーンショットとギャングの画像、そしてIGN JAPANが4時間プレイして書いたハンズオンプレビューもぜひ見てほしい。

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。