『ジュラシック・ワールド』第3弾、まさかの雪原が舞台(シネマトゥデイ)

出典元:雪の中にはどんな恐竜が…? – 画像はコリン・トレヴォロウ監督Twitterのスクリーンショット

コリン・トレヴォロウ監督が、シリーズ第3弾『ジュラシック・ワールド:ドミニオン(原題)/ Jurassic World: Dominion』の降りしきる雪の中でのメイキング写真をTwitterで公開した。見渡す限り真っ白で、シリーズで初めて雪原が舞台の一つとなる模様。チェック用のモニターには、第2弾『ジュラシック・ワールド/炎の王国』から登場した子役イザベラ・サーモンが大きく映っている。

【画像】リアル!第3弾に登場する赤ちゃんトリケラトプス

 イザベラが演じたのは、富豪ベンジャミン・ロックウッドの孫として登場し、第2弾のカギを握っていた少女メイジー。第3弾には主人公オーウェン役のクリス・プラット、クレア役のブライス・ダラス・ハワードに加え、オリジナル版『ジュラシック・パーク』シリーズからグラント博士役のサム・ニール、エリー役のローラ・ダーン、マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラムらが出演するが、メイジーも引き続き大きな役割を果たすのかもしれない。雪の中でどんな恐竜が登場するのかも気になるところだ。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。