『トップガン マーヴェリック』興収56億円突破! トム・クルーズら韓国プレミアに登場(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

5月27日より公開を迎えた『トップガン マーヴェリック』が、公開24日間で動員364万1051人、興行収入56億4581万7560円を記録。2020年以降(コロナ禍以降)に公開された洋画の中で最速の興収となっている。主演のトム・クルーズは6月19日に韓国プレミアに登場し、さらなる世界的大ヒットを予想させる盛況となった。

【写真】トム・クルーズら、トップガンチームが“キュンです”ポーズ

 公開4週目となる本作の動員数・興収維持率は変わることなく、さらに成績を伸ばし続けている。土日2日間(6月18日~19日)で動員35万3900人、興収5億9432万9820円となり、週末ランキングNo.1を再奪取した。この数字は日本での2022年公開の洋画No.1となっている。

 全米でも大作が次々に公開されていくなかで変わらない支持を集め続け、累計興収は4億6616万ドル(約628億円)まで到達。『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』を抜き、2022年のNo.1となった。

 さらに、韓国では今週本作が公開となることに合わせ、6月19日にプレミアイベントが開催。主演のトム・クルーズをはじめ、マイルズ・テラー、グレン・パウエルらキャスト陣、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーらが登壇した。

 世界で5番目に高い超高層ビル・ロッテワールドタワーの眼前に敷かれたレッドカーペット会場に、記念すべき10回目の訪韓になるというトム、世界から熱視線を集めているトップガンチーム一行が登場すると、詰めかけた4000人の観衆は大熱狂。キャスト陣は思い思いにセルフィーなどでファンとの交流を楽しんだり、日本では“キュンです”でおなじみの指ハートポーズを何度も披露するなど、晴れやかな笑顔を見せていた。

 映画『トップガン マーヴェリック』は公開中。

【広告】

     キレイになれて謝礼金までもらえる、

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。