『ネバーエンディング・ストーリー』“幼ごころの君”女優が新作ファンタジー出演(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:シネマトゥデイ

1980年代を代表するファンタジー『ネバーエンディング・ストーリー』(1984)で、幼き女王“幼ごころの君”を演じたタミー・ストロナッハが、インディーズ製作となる子供向けの新作ファンタジー『マン&ウィッチ(原題) / Man & Witch』に出演すると The Hollywood Reporter が独占で報じた。

【画像】美少女!『ネバーエンディング・ストーリー』当時のタミー・ストロナッハ

 同作にはストロナッハに加え、『グーニーズ』のショーン・アスティン、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のクリストファー・ロイドと、やはり80年代を代表する作品に出演した俳優が参加。さらに「パーソン・オブ・インタレスト」のマイケル・エマーソンやリー・パールマンら実力派が出演する。脚本はストロナッハの夫グレッグ・スタインブルナーが手掛け、監督を『ヒラリー・ダフ in 恋する彼女はスーパースター』(2012)のロブ・マーゴリーズが担当する。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。