『ミス・アース』日本代表の吉田小夏さん、芸能活動に意欲 憧れはオードリー・ヘップバーン(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

世界4大ミスコンテストの1つに数えられる美の祭典『2021ミス・アース・ジャパン 日本大会』が20日、都内のホテルで開催され、北海道代表のホテルフロントの吉田小夏さん(よしだ・こなつ/26)がグランプリに輝いた。

【全身ショット】スラリとした美ボディを披露した吉田小夏さん

 受賞の喜びを全身で受け止めた吉田さんは「夢を見ているようです」と感激。過去に北海道で1位となるほどのバレエの実力を持ち「6年間、ドイツに留学し、バレエダンサーとしてヨーロッパを回りました。そこで見た世界の現状や、改めて感じた日本の整った衛生環境や美しい自然を日本から世界へ発信したいと思いました」とミス・アース挑戦の理由を語った。

 今後の芸能活動へ意欲を持つ。「(ミス・アースの)任期は1年間ですが、私の思いは世界のどこかで苦しんでいる人たちが幸せに暮らせるような環境を作ること。ですので、その後、何年でも誰もが幸せに暮らせる地球を作りたい。そのためにはメディアに出ることも必要」。憧れの存在はオードリー・ヘップバーンで「彼女はバレエダンサーを目指し、女優で活躍した後も後世は恵まれない子どもたちへ深い愛をもって貢献しました。私も深い愛を持って、世界中の人々が幸せに暮らせるような環境作りに貢献したい」と意気込みを語っていた

 2001年に第1回の世界大会が行われ、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドに匹敵する規模の同コンテスト。地球環境保護に対する意識や活動を重視した特徴的な内容となっており、例年80ケ国以上の国の代表が参加している。『2021ミス・アース・ジャパン 日本大会』には27都道府県の地方大会を勝ち抜いた27人が出場。自己PR、水着、ドレス審査や質疑応答を経て、グランプリが決定した。

 トップ4にはそのほか、2位(ミス・エアー)に青森県代表のアシスタントの三浦遥さん(みうら・はるか/26)、3位(ミス・ウォーター)に大阪府のモデルの藤田麻里さん(ふじた・まり/25)、4位(ミス・ファイアー)に東京都代表の会社員の竹原里奈さん(たけはら・りな/25)が、それぞれ選出された。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)


・抜け毛や薄毛が気になる方に
・黒々と健康的な毛髪を維持したい方に
髪のphコントロールや、
頭皮のオイルバランスキープに役立つシャンプー

コメントは受け付けていません。