『リーグ・オブ・レジェンド』の格ゲー「Project L」は基本プレイ無料で配信へ 屈強な女司祭イラオイの参戦も明らかに(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

『リーグ・オブ・レジェンド』(LoL)の格闘ゲーム「Project L」(仮称)の開発状況を伝える最新動画が公開された。それによると、「Project L」は基本プレイ無料のゲームになるという。新たなブログ記事(日本語)が公開され、イラオイが本作でプレイアブルキャラクターになることも明らかにされた。

動画では本作のシニアディレクターであるTom Cannonが登場。基本プレイ無料になる理由としては、「始まるうえでの壁を最大限取り除く」のが開発目標のひとつになっていたと語っている。居住地域や腕前、金銭的事情に関係なくたのしめるゲームを目指すとして、基本プレイ無料になったようだ。具体的な課金要素は明かされていないが、マネタイズ手法は「皆さんの時間とお財布に配慮したものにします」とのことだ。
「Project L」はLoLのチャンピオン(キャラクター)たちが登場する2D格闘ゲームだ。本作はチャンピオン2体でチームを組む、アシスト有りの格闘ゲームになっているということが2021年に明らかになっていた。格闘ゲームとしてファイターになるチャンピオンはダリウス、アーリ、エコー、ジンクス、カタリナが映像でこれまで公開されていた。

今回、イラオイの参戦が明らかになった。イラオイは、LoLにおいては召喚した触手と巨大な偶像を武器に戦う、屈強な前衛チャンピオンであった。彼女はスピンオフRPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』(配信時の記事)のメインキャラクターの1人でもある。公式ブログではデザイナー、ナラティブライター、コンセプトとアニメーションのアーティストといった観点からイラオイについて語られている。戦闘スタイル、テーマ、人種や民族などさまざまなことが考慮されて、イラオイが参戦する格好となったようだ。詳細は公式ブログもチェックしてみてほしい。
「Project L」のゲーム全体の開発状況については「年末前にTomからアップデートをお届けしますので、楽しみにお待ちください」と公式ブログに書いてある。まだ気が早いかもしれないが、このタイミングでベータテストの開催などが告知される可能性がありそうだ。おそらく本作のサービス開始は2023年以降になるのではないかと思われるが、今後の情報公開をたのしみにしていよう。

コメントは受け付けていません。