『ワンダーウーマン』続編、米公開が延期(シネマトゥデイ)

出典元:映画『ワンダーウーマン 1984』より – (C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

ガル・ガドット主演で大ヒットを記録したDC映画の続編『ワンダーウーマン 1984』の全米公開が、6月5日から8月14日に延期となった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米ワーナー・ブラザースが発表した。

【動画】『ワンダーウーマン 1984』予告編

 前作から約70年後の1984年を舞台に、世界が破滅に向かうなか、かつてない危機に立ち向かうワンダーウーマンの壮絶な戦いを描く本作。主演のガル、スティーブ役のクリス・パイン、パティ・ジェンキンス監督が続投するほか、『ゴーストバスターズ』のクリステン・ウィグも悪役チーター役で参戦する。日本公開日は全米公開後の6月12日に設定されていたため、影響が出ることになりそうだ。日本の配給からの発表はまだない。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。