『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の新予告編が公開 カーネイジの背景の一部がわかる(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

『ヴェノム』続編、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の最新予告編がリリースされた。そこではカーネイジの背景の物語が語られている。
予告編(下)には、トム・ハーディが演じる記者のエディ・ブロックが再び登場する。1作目では、シンビオートの共生体がブロックに寄生してヴェノムが誕生したが、地球外生命体に身体を乗っ取られた生活に今でも苦労しているようだ。
予告編では、ウディ・ハレルソン演じるクリータス・キャサディと彼がヴェノムにとって敵となるカーネイジに変身するところもじっくりと見ることができる。

「『ヴェノム』続編」画像・動画ギャラリー

予告編では、悪名高いシリアルキラーのキャサディはカリフォルニア州サン・クエンティン州立刑務所に収容されている。キャサディとブロックの面会では、キャサディは「代わりに君が持っている物を私にくれないか」と言い、ブロックの手にかみつく。その後、キャサディが「人間の血液とは何かが違う」と言うと、予告編はキャサディがカーネイジに変身するシーンへと移る。
カーネイジの背景の物語は、オリジナルのコミックスのストーリーとは少し違っているようだ。コミックスでは、刑務所から逃走するヴェノムが残したシンビオートの一部が同じ房に入っていたキャサディの腕に入っていくという、より残酷な変身となっている。
予告編には、シンビオートの共生体に変身したブロックとキャサディが対決するシーンなど、アクションシーンもいくつか含まれている。恐ろしい見た目のカーネイジを前にして、エディ・ブロックを手伝わなければならないはずのヴェノムがびびって出てきたがらないところなどもある。映画のストーリーの多くはまだわからないが、カーネイジはコミックスと同様に、最高に破壊的で残酷でパワフルなようだ。
先日、ヴェノムを演じるトム・ハーディは『ヴェノム』続編のストーリーのためのアイデア出しに数ヶ月間参加し、その貢献をたたえて、「ストーリー:トム・ハーディ」というクレジットが出ることになったことを伝えた。予告編第1弾を見逃した人は、下の動画で見ることができる。

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』を楽しみにしている人は、最新ニュースからオピニオンまで、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』関連のさまざまな記事もチェックしておこう。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(防屑配方)


・毛髪に残るフケが気になる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

フケ防止用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。