『明日、私は誰かのカノジョ』第11話 萌、大学を退学 楓のため風俗の稼ぎを増やしていく(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

女優の吉川愛が主演するドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』(MBS、TBS)の第11話が今夜放送。萌(箭内夢菜)は、ホスト・楓(高野洸)の誕生日を祝うための目標額達成に向けて、大学を退学し風俗での稼ぎを増やしていく。

【写真】優愛(齊藤なぎさ)はハルヒ(藤原樹)への憎悪を募らせる

 本作は、をのひなおの累計発行部数300万部突破の同名人気漫画を実写ドラマ化。1週間に1回、誰かの彼女になるレンタル彼女として日々お金を稼ぐ「雪」。埋められない孤独を抱え、寂しさを男で紛らわす「リナ」。見た目に固執し、整形を繰り返す30代女子「彩」。周りに流されず、“自分”を持っていると語る「萌」。自由を求め上京し、夜の街で“今”を生きる「ゆあ」。レンタル彼女編、パパ活編、整形編、ホスト編として、さまざまな思いを持つ5人の女性たちが各章で主人公となり物語が進む。それぞれにコンプレックスや悩みを抱え、もがきながらもそれを克服しようとした先にあるものとは…。

 5人の女性には雪役を吉川愛、リナ役を横田真悠、ゆあ役をアイドルグループ「=LOVE」の齊藤なぎさ、萌役を箭内夢菜、彩役を宇垣美里がそれぞれ演じる。

 ハルヒ(藤原樹)との関係が一層こじれながらも、なんとか関係を保っている優愛(齊藤なぎさ)。しかし、下着姿の女性と眠るハルヒの画像が流出してしまい、優愛は、ハルヒへの憎悪を募らせ、ついに口論になってしまう。エスカレートし、罵り合いの末についに2人は―。

 一方の萌(箭内夢菜)は、楓(高野洸)にのめり込み、大学を退学し、風俗での稼ぎを増やしていく。楓の誕生日を祝うために目標の額を稼ぐことができ、満足する萌。そして、楓の誕生日を祝うためにホストクラブへと向かうはずだったのだが…。

 ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』第11話は、MBSにて6月21日24時59分、TBSにて6月21日25時28分放送。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。