『美女と野獣』実写キャストが「強いぞ、ガストン」をリモート歌唱!(シネマトゥデイ)

出典元:演技もちゃんとしているのがステキ! – 画像はYouTubeのスクリーンショット

実写版『美女と野獣』でガストン&その子分ル・フウ役を務めたルーク・エヴァンス&ジョシュ・ギャッドが、それぞれの場所からリモートで名曲「強いぞ、ガストン」を歌い上げてファンを喜ばせた。

【動画】ルーク&ジョシュが歌うリモート版「強いぞ、ガストン」

 これは、現地時間16日に米ABC局で放送されたディズニーの特別番組「The Disney Family Singalong」での一幕。新型コロナウイルスでの外出自粛生活を、豪華な出演者たちとディズニーの名曲を一緒に歌って楽しもうという企画だ。「強いぞ、ガストン」のピアノ伴奏は8個のオスカーを獲得している名作曲家アラン・メンケンで、ルークとジョシュはリモートでありながら抜群のコンビネーションを披露。さすがの歌唱力のみならず、それぞれガストン&ル・フウの演技までしっかりしている点にも注目だ。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。