『2021FNS歌謡祭』、スピッツが初出演 木梨憲武はマツコ、ミッツ、中井貴一とコラボ(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

相葉雅紀が司会を務める音楽特番『2021FNS歌謡祭』(フジテレビ系/12月1日、8日18時30分)より第2弾出演アーティストや豪華企画が解禁され、初出演となるスピッツをはじめ、松田聖子、東京事変、浜崎あゆみ、King Gnuの出演が発表された。木梨憲武は、2夜にわたりマツコ・デラックス&ミッツ・マングローブ、中井貴一、所ジョージとコラボレーションを果たす。

【写真】2夜にわたり豪華コラボ企画で出演する「木梨憲武」フォトギャラリー

 毎年日本を代表する豪華アーティストたちが一堂に集結し、この番組でしか見ることのできない夢のコラボレーションや、時代を彩った名曲から最新のヒット曲まで、みどころ満載で放送する音楽の祭典『FNS歌謡祭』。司会を務めるのは今年で3年目となる相葉と永島優美アナウンサー。『2019FNS歌謡祭』から司会を務めてきた2人が、“番組の顔”として生放送を盛り立てる。

 『FNS歌謡祭』初出演となるスピッツは今年デビュー30周年。フジテレビの音楽番組に出演するのは、2010年に出演した『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』以来、実に11年ぶりとなる。デビュー40周年を迎えた松田は、名曲『瞳はダイアモンド』と最新曲『私の愛』を披露する。

 King Gnuは話題のアニメ映画主題歌として注目を集める新曲の『一途』をテレビ初披露。そして東京事変は新曲『原罪と福音』をテレビ初披露する。さらに、浜崎は松任谷由実の名曲『春よ、来い』と自身の名曲『No way to say』の2曲を披露する。

 毎回規格外のパフォーマンスを披露する木梨は、第1夜では『FNS歌謡祭』初出演となるマツコ、ミッツとのコラボや中井とコラボを披露。さらに、第2夜にも登場し、所との一夜限りのコラボパフォーマンスを披露する。

 コラボ企画も続々と決定し、既報の関ジャニ∞と生田斗真のコラボパフォーマンスに加え、デビュー50周年イヤーの郷ひろみは蒼井翔太と、デビュー35周年を迎えた德永英明はSexy Zone・中島健人、菊池風磨と熱唱する。

 さらに中島は主演ドラマの主題歌を、作詞作曲した秦基博とコラボし、JO1&和田アキ子のコラボや、AI&倖田來未の“同期コラボ”も実現。そして、水樹奈々は清塚信也のピアノ演奏で、大塚愛はハラミちゃんのピアノ演奏でそれぞれ自身の代表曲を披露する。また、ミュージカル映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の名曲「Tonight」を京本大我(SixTONES)と笹本玲奈の共演で披露。

 そのほか、次世代に歌い継ぎたい名曲カバー特集や、名物のクリスマスソング特集、フジテレビ系列の主題歌・テーマ曲特集、ミュージカル企画など、豪華特集、恒例企画も続々と展開される。

 『2021FNS歌謡祭』はフジテレビ系にて12月1日、8日、両日ともに18時30分放送。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。