『Apex Legends』のシーズン15は11月2日に開幕!磁性流体を自在に操る新レジェンド「カタリスト」が実装、新マップとギフト機能も登場へ(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

『Apex Legends』のストーリートレーラー「アウトランズ・ストーリーズ:エクリプス」が公開された。シーズン15にあたる新シーズン「エクリプス」は日本時間2022年11月2日に開幕する。新レジェンド「カタリスト」も今回、発表となった。新シーズンの公式サイトも公開されている。
新シーズンの公式サイトによると、シーズン15では新マップのほかギフト機能も実装されるようだ。ローンチトレーラーについては現地時間10月20日に公開される。

「Apex Legends」画像・動画ギャラリー

カタリストの故郷は惑星ボレアスになっているそうで、ここはシアの故郷でもある。なお、シアが誕生した日の夜に、ボレアスに近い衛星クレオに流星が衝突したという設定があった(シアの公式ページを参照)。トレーラーでは危険な状態になってしまったと思われるボレアスが登場している。
ストーリートレーラーは、新レジェンド・カタリストの過去を水晶から覗くような内容だ。トレーラーではボレアスに住むティーンエイジャーのカタリストとその友人たちが、衛星クレオを守ることを誓う。しかしながら、その後の出来事は水晶でも見ることができない謎を残してしまうという。カタリストは故郷を守って変革するため、Apexゲームに参戦するようだ。
新シーズンの公式サイトではカタリストについて、経験豊富なテラフォーマーであり、ディフェンシブな奇術師であると書いてある。公式説明によると彼女は魔法のような力で磁性流体を自在に操るらしい。ゲーム内の性能的にはジブラルタルやワットソンのようなディフェンス系レジェンドになると思われる。シーズン14のストーリーでは惑星ボレアスが一瞬だけ登場していたが、新マップはボレアスやクレオと関係があるのだろうか。公式サイトでは新マップについてボレアスの影で、Apexゲームの新たなホームが輝いているなどと書かれている。「ステラー」(恒星)が新マップの名前なのだろうか。

コメントは受け付けていません。