『METAL GEAR SOLID 3』のリメイクを手がけると噂されているVirtuosが「AAAのリメイク」を開発中と判明(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

『METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER』のリメイクを手がけると噂されているVirtuosの社員が、未発表のAAAアクションアドベンチャーゲームのリメイクを開発中であることを明かした。
VGCの報道にもあるように、TwitterユーザーのFaizan Shaikhによると、VirtuosのリードプログラマーであるZhiyang Liが、自身のLinkedInプロフィールで2018年からAAAリメイクのプロジェクトに携わっていると述べているという。

「metal-gear-solid-3-snake-eater」画像・動画ギャラリー

このLinkedInのプロフィールによれば、Virtuosはリメイクを開発中とのことだが、おそらく以前@AndyPlaytonicが報じた『メタルギア ソリッド3』ではないだろうか。
・ AAAアクションアドベンチャーのリメイク
・いちからのリメイクっぽい
・特定のプラットフォームで4Kに対応

Liの役割に関する説明によると、このリメイクは「特定のプラットフォームで4Kに対応」しており「AAA品質のアートプロダクション」と「環境破壊」が含まれているようだ。何のゲームを指しているのかは不明だが、今月初めの報道では、KONAMIが次世代機向けに「メタルギア ソリッド」シリーズのゲームのリマスターを計画しており、Virtuosが『METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER』をフルリメイクする可能性があると言われていた。
Virtuosは、これまでにもNintendo Switch版『DARK SOULS REMASTERED』や、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』、『コール オブ デューティ ブラックオプス4』、『Horizon Zero Dawn』、『アウター・ワールド』、『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』といった数多くのAAAゲームを開発してきたスタジオだ。

KONAMIはまだ正式に「メタルギア」のリメイクを発表していないが、先月には人気を集めたIPに立ち返って『Castlevania Advance Collection』を発売している。こちらは、『悪魔城ドラキュラ サークルオブザムーン』、『キャッスルヴァニア 白夜の協奏』、『キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲』が収録されたもので、Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PC向けに発売中だ。同作の発売後、VGCの報道では『悪魔城ドラキュラ』の「リイマジン」がKONAMIの社内スタジオで開発中だと伝えられていた。

【広告】

 ZAFUL

  注目のレディース・ファストファッション通販





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。