【映画ランキング】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』歴史的数字でV2! 10日で100億円突破!(クランクイン!)

出典元:クランクイン!

10月24~25日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、社会現象となっている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、今週も土日動員227万3000人、興収30億4100万円という驚異的な数字を叩き出し、2週連続首位に君臨した。累計では動員798万人、興収107億円を突破。公開から10日間で100億円突破は歴代1位の記録で、公開からたった2週で邦画と洋画の歴代興行収入ランキングにも32位にランクインしている。

【写真】写真で見る「10月24日~10月25日全国映画動員ランキング」

 2位は、吉高由里子と横浜流星ダブル主演の恋愛映画『きみの瞳(め)が問いかけている』が、初週土日動員9万8000人、興収1億3100万円をあげて初登場。初日からの3日間では動員15万人、興収2億円を超える好スタートを切った。

 3位は先週の2位からワンランクダウンした『夜明けを信じて。』が、4位は公開6週目の『TENET テネット』が、5位には公開4週目の『浅田家!』が、6位には公開6週目の『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』がそれぞれランクイン。『TENET テネット』は累計動員150万人を、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が累計興収15億円を突破した。

 初登場は9位に多部未華子主演の『空に住む』、10位に河瀨直美監督最新作『朝が来る』がそれぞれベスト10入りを果たした。 10月24日~10月25日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
第2位:『きみの瞳(め)が問いかけている』
第3位:『夜明けを信じて。』
第4位:『TENET テネット』
第5位:『浅田家!』
第6位:『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
第7位:『スパイの妻〈劇場版〉』
第8位:『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』
第9位:『空に住む』
第10位:『朝が来る』

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。