【映画.comアクセスランキング】「竜とそばかすの姫」V3、「ジャングル・クルーズ」が3位、「イン・ザ・ハイツ」4位(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

7月26日~8月1日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介します。これは総合映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。

 細田守監督「竜とそばかすの姫」が、2位以下と大差のアクセス数で3週連続首位をキープしました。本作のオリジナル・サウンドトラックの先行配信が7月30日にスタートしたのに加え、公式プレイリストもオーディオ ストリーミングサービス「Spotify」で配信されるなど、音楽でも盛り上がりを見せています。

 2位には前週3位の「東京リベンジャーズ」がワンランクアップ。7月29日にはキャストとスタッフの作品への熱量と思いが伝わってくる特別映像が公開されました。また、主要キャストと原作者のサインとコメント入りのフォトカードが、入場者プレゼントとして7月31日より数量限定で配布されています。

 7月29日公開の新作「ジャングル・クルーズ」は前週24位から3位にアップ。同作は、ディズニーランドでおなじみの人気アトラクション「ジャングルクルーズ」を実写映画化したアクションアドベンチャーです。「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンと「クワイエット・プレイス」のエミリー・ブラントが共演。7月30日には2人が日本語で本作を紹介している特別映像が公開されました。

 4位には、7月30日より公開された新作「イン・ザ・ハイツ」が前週の59位からジャンプアップしています。同作は、ミュージカル「ハミルトン」でも注目を集めるリン=マニュエル・ミランダによる傑作ブロードウェイミュージカルで、トニー賞4冠とグラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞した「イン・ザ・ハイツ」を映画化したものです。

 新作では他に、前週49位の「パンケーキを毒見する」が8位に順位を上げました。同作は第99代内閣総理大臣・菅義偉の素顔に迫った政治ドキュメンタリーです。9位には、「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」が前週90位から大きくアップしています。人気長寿アニメの劇場版29作目ですが、当初4月23日の公開予定から、新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて公開が延期されていました。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。