【映画.comアクセスランキング】「TENET テネット」V3、「浅田家!」が4位にランクイン(映画.com)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:映画.com

9月28日~10月4日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介。これは映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。

 難解さも話題となり、SNSなどで解読の議論が広がっている「TENET テネット」がアクセス数を稼ぎ、3週連続で首位を獲得しました。早くもアカデミー賞受賞の可能性が取り沙汰されるなど、ハリウッド大作の公開延期が相次ぐ中で、映画ファンの渇望を満たす作品として更なるヒットが見込まれています。10月2日には、「時を戻そう」というフレーズでお馴染みの人気お笑いコンビ・ぺこぱの二人が、本作で話題の“逆行”を体験する動画が公開され、Twitterプレゼントキャンペーンもスタートしました。

 2位は、前週4位だった「ミッドナイトスワン」が2ランクアップ。トランスジェンダーを演じた草なぎ剛の好演と、親の愛情を知らない少女との擬似親子的な愛の物語が評判で、本作の小説、サントラ、そして電子パンフレットの売り上げも好調となっています。10月3日には、草なぎ、内田英治監督らが出演の特別番組「文化放送サタデープレミアム 映画『ミッドナイトスワン』SP」が放送され、撮影エピソードなどが語られました。

 前週2位の「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は3位。4位には、10月2日より公開された新作「浅田家!」が、前週の38位からランクインしました。同作は、様々なシチュエーションでコスプレして撮影するユニークな家族写真で注目を集めた写真家・浅田政志の実話が原案。嵐の二宮和也と妻夫木聡が共演し、「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督がメガホンをとった感動作です。公開に合わせて二宮らが多くのメディアに露出し、アクセス数を稼ぎました。

 そのほか、7月公開の長澤まさみ主演「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が前週の7位から5位にランクアップ。前週10位だった「映像研には手を出すな!」も順位をひとつ上げています。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。