てんや、夏の限定メニュー登場! たれが染みた「たれづけ大江戸天丼」など用意(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

天丼・天ぷら専門店「天丼てんや」は、6月24日(木)から、夏恒例の活〆穴子・大いか・海老を使った、たれづけ第1弾「たれづけ大江戸天丼」と国産の夏野菜を使った「夏野菜の天丼」を期間限定で発売する。

【写真】米なすやセロリも入った「夏野菜の天丼」

■いつものサクサク天丼と異なる味わい

 夏恒例メニューとして2007年から提供されている「たれづけ大江戸天丼」は、ふわふわな「活〆穴子」、歯ごたえのある「大いか」、定番の「海老」、「いんげん」を「てんや」の甘辛たれにたっぷりとくぐらせた一品。いつものサクサク天丼と変わって、たれが染みた天ぷらは、半熟玉子とも相性が抜群だ。

 一方「夏野菜の天丼」は、昨年好評だった「米なす」、初登場の「土佐甘とう」、葉までまるごと天ぷらにした「セロリ」、すっきりとした味わいの「ズッキーニ」の計4種の国産夏野菜がのった天丼。甘辛たれと一緒にさっぱりと食べられる味わいに仕上げた。

 そのほか、小そば(または小うどん)がセットになったサービスセットや夏季限定の天ぷら単品メニューも販売。日本の夏を感じられる旬な商品がそろう。

【「たれづけ大江戸天丼」&「夏野菜の天丼」概要】
発売日:6月24日(木)
販売場所:国内の「天丼てんや」店舗 ※富士川SA店、上里SA店、文京グリーンコート店を除く

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。