なんと10代女性の半数が使用 増え続ける「韓国コスメ」ユーザー、データで見る巧みな拡大戦略とは(アーバン ライフ メトロ)

出典元:アーバン ライフ メトロ

2020年10月8日(木)、韓国発の人気セレクトショップ「ALAND(エーランド)」の日本1号店「ALAND TOKYO」(渋谷区宇田川町)が渋谷・井の頭通りにオープンしました。

【画像】「韓国コスメ」、パッケージにも巧みな戦略(10枚)

 1階はユニセックスのアクセサリーや雑貨、コスメのフロア。2階はレディースとメンズのファッションアイテムを取りそろえています。

 同店の日本初進出を手掛けたのは、グローバルワークやニコアンド、ローリーズファームなどの有名アパレルブランドを擁する企業、アダストリア(同区渋谷)。

「日本の10代、20代から圧倒的支持を得ている韓国ファッション、コスメ、カルチャー。しかしながら、日本国内においては韓国のトレンドファッションやライフスタイルを体験し購入できるリアルな場が少ないのが現状」

として、渋谷を訪れる若い世代を中心にファンを獲得したい考えです。

【広告】


コメントは受け付けていません。