やり込み要素やボスラッシュを追加する「ロードス島戦記」最終アップデートが7月13日に決定!20%オフのセールも実施中(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

Steamで配信中の2Dアクション『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』の最終アップデートが2021年7月13日に決定した。アップデートではやり込み要素やボスラッシュや図鑑など新要素の追加が行われる。

「ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー」画像・動画ギャラリー

本作は精霊や様々な武器、魔法の力を使いこなして、広大な迷宮を進むメトロイドヴァニアタイプのアクションゲーム。アップデートでは、要望の多かったという以下の要素が追加される。

全25個の実績が追加
ボスラッシュの追加
キャラクターや装備などの図鑑の追加
よりハードな戦いを楽しめるNew Game +

ボスラッシュでは、巨大なドラゴンや多彩な攻撃を行う13体ものボスとのバトルが可能で、クリア時間に応じて取得ランクが変化するなど、このモードだけでも十二分に楽しめそうである。キャラクターやアイテム図鑑ではアイテムの由来なども掲載されるようで、ストーリーの補完にも繋がりそうだ。
ほかにも「HP1固定」、「精霊レベル 1固定」、「レベル 1固定」など、5つのモードのON/OFFが、ゲームクリア後のNew Game+で選択可能になる。キャラクターの強化要素を封印やHP1固定などかなり鬼畜仕様の縛りプレイも可能になる。
IGN JAPANのレビューでは、一定以上システムに慣れることで難易度が極端に下がりすぎてしまう一面や、「ロードス島戦記」の世界観に触れるシナリオボリューム面を指摘していた。しかし今回のアップデートにて、そうした多くの問題点が解消されそうだ。
現在Steamでは20%オフとなるサマーセールで、1760円(税込)で発売中。これを機会に、小説『ロードス島戦記 誓約の宝冠』へと至る本作に触れてみてはいかがだろうか。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。