アジアカップ快勝発進! 河村「役割はひとつのプレーで流れを変えること」(チケットぴあ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:チケットぴあ

『FIBA アジアカップ 2022』初戦で見事な逆転勝ちで飾ったバスケットボール男子日本代表。カザフスタンを相手に100-68と快勝発進した翌日、メディア対応が行われた。トム・ホーバスHC、富樫勇樹主将、21得点8リバウンド4アシストの渡邊雄太は8得点8アシスト2スティールの若きPG河村勇輝を絶賛した。

ホーバスHC「第3クォーター後半の河村の2回連続のスティールが昨日の試合のターニングポイント。あれはすごかった。うちのチームのエナジーがすごい上がった」
富樫「昨日のパフォーマンスは彼らしいプレーが出ただけ。あれぐらいできる選手。あのサイズとスピードは国際大会ではいない。相手チームには脅威になると思う」
渡邊「彼の視野と言うかパスセンスがすごいのは練習からわかっていた。ゴール下でフリーになったら、すぐにパスがきて僕がダンク決めたシーンは彼のパスセンスが光ったシーン。彼のディフェンスから流れを引き寄せて後半引き離したので、昨日の試合のMVPは彼なのでは」

指揮官のコメントを伝え聞いた河村はこのように喜んだ。
「すごくうれしい。自分の役割は限られた時間でひとつのプレーで流れを変えることなので、評価してもらってうれしい」

選手たちはシリア戦に向けて、こう意気込みを語った。
富樫「(第3Qの連続3ポイントシュートは)空いたから打ったというだけ。もうちょっと前半からシュートチャンスを作りにいくと言うか、個人的には次の試合から修正していきたい。(シリア戦は)気を抜かずしっかり勝利したい。チームの目標でもあるので、3連勝したい。昨日の後半からのいい流れで明日の試合に入りたい」
渡邊「こういう大会の試合の入りはいつも難しい。長い時間出るのは久しぶりだったので、ちょっとチーム全体でカタさがあったのかなと思うが、昨日の試合はチームの可能性を感じた。明日はディフェンスからしっかり入って、オフェンスにつなげるような試合したい」
河村「チームとして3連勝でグループステージを1位突破することが身近な目標なので、これに満足せずに前半の課題となった守備の強度を高めて、後半やったようなバスケを40分やっていきたい」

ホーバスHCも「シリアについてはスカウティング中。ただうちのバスケをしっかりやればいいかなと思っている。この大会はうちのバスケにフォーカスしている。うちのバスケをうまく機能させるのがメイン。ちゃんとリバウンドを取る、ちゃんと走る、ちゃんと3Pも入れるといううちのバスケを突き詰めたい」とコメントした。

日本はこの後7月15日(金)・シリア、17日(日)・イランと対戦。『FIBA アジアカップ 2022』は20日(水)から決勝トーナメントに突入する。試合の模様はBSフジにて録画放送、DAZNにてライブ配信。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。