アニメ「かくしごと」漫画新人賞の審査員を頼まれた可久士…! 第5話先行カット&あらすじ公開(AbemaTIMES)

出典元:(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会

春アニメ「かくしごと」から第5話の先行カットとあらすじが届いた。

 「かくしごと」は月刊少年マガジンにて好評連載中の、愛と笑い、ちょっと感動の 漫画家パパ×娘物語。

 ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家の後藤可久士。一人娘の小学4 年生の姫。可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先。親バカ・可久士が娘・姫に知られたくないこと。それは……自分の仕事が『漫画家』であること。自分の“かくしごと”が知られたら娘に嫌われるのでは!?“愛と笑い、ちょっと感動のファミリー劇場がはじまる――”

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。