ウディ・アレン監督、恋人の養女との恋愛は「まったく後悔していない」(ELLE ONLINE)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スン・イー・プレヴィン(Soon-Yi Previn)、ウディ・アレン(Woody Allen)GETTY IMAGES

当時の恋人ミア・ファローの養女で35歳年下のスン・イー・プレヴィンと結婚した映画監督のウディ・アレン。最新の自伝『Apropos of Nothing(原題)』の中で、スン・イーとの関係について詳細に綴っていることが明らかになった。

自伝の中でアレンは付き合い始めたときのことを振り返り、「関係が始まったばかりの頃、欲望が他のすべてを支配していた。僕たちはお互いに触れずにはいられなかった」。恋人の養女だったことが理由で、スン・イーとの関係が発覚したときアレンは大きな批判を浴びた。ミアもアレンを激しく非難している。アレンは彼が撮影したスン・イーのセクシーな写真をミアが発見し、2人の関係を知った日のことにも自伝の中で触れている。アレン曰く「彼女のショックや怒りは理解できた。当然の反応だ」。でも「時々私は、その後に起きることを知っていたらスン・イーと交際しなかったかと質問される。いつも私は一瞬も迷うことなく同じことをすると答える」。後悔はしていないと宣言している。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。