ウルヴァリンが主役のPS5向け新作『Marvels Wolverine』は「フルサイズ」のボリュームで「大人な雰囲気」に(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

『Marvel's Wolverine』に関して、まだティーザートレーラー以上の情報はないが、インソムニアックゲームズのPS5向け新作スーパーヒーローアクションゲームに光を当てる興味深い情報が明らかになろうとしている。
ファンの最大の関心事のひとつには、その規模感がある。『Marvel's Wolverine』は『Marvel's Spider-Man』と同じくらいのボリュームとなるのか、『Marvel's Spider-Man:Miles Morale』のようなサイドプロジェクトよりは多いのか?クリエイティブディレクターのBrian Hortonは、ゲームのボリューム感について、ローガンも満足の要領を得たツイートで答えた。
「フルサイズ、大人な雰囲気」

簡潔ではあるが、Hortonの返答からインソムニアックゲームズが持つ『Marvel's Wolverine』に対するイメージがきちんと見えてくる。『Spider-Man 2』と並行して開発が行われているにも関わらず、『Marvel's Wolverine』はあらゆる面でスパイダーマン以上の優先度で扱われている。
大人な雰囲気という点に関しては、ウルヴァリンの肝の据わった感じに合うゲームになってほしいと願うファンにとって、希望を感じられることだろう。それでも、「Mature」(17歳以上)のレーティングを期待するのは難しいかもしれない。『デッドプール』のようなR指定の映画の成功によって証明されたように、インソムニアックゲームズには、出来るだけ多くのプレイヤー層に販売しようという圧力にかなり晒されるだろう。
いずれにせよ、インソムニアックゲームズはすでに『Marvel's Wolverine』が急成長中の「Marvel Gaming Universe」の仲間入りを果たすと発表しているので、『Marvel's Spider-Man』の雰囲気からはそう離れないはずだ。『Wolverine』が発売された暁には、両作品を比較してみるのもおもしろそうだ。

だが、それが近い将来にあるとは期待しないでほしい。『Marvel's Wolverine』は「開発初期段階」だと言われており、早くても2023年ホリデーシーズンまでお目にかかれないことが示唆されている。話は変わるが、少なくともウルヴァリンが登場する『マーベル ミッドナイト・サンズ』の発売は近い。
『Marvel's Wolverine』の発売時期はまだ明らかになっておらず、現在PlayStation 5向けに開発が進められている。先週の「PlayStation Showcase 2021」で発表された他のゲームについては、IGN JAPANのまとめをチェックしよう。

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。