オジー・オズボーン、エディ・ヴァン・ヘイレンを追悼「彼はいつも笑顔を浮かべていた」(Rolling Stone Japan)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:Rolling Stone Japan

現地時間10月6日に亡くなったエディ・ヴァン・ヘイレンを、オジー・オズボーンが追悼。二人の初邂逅は1978年、ブラック・サバスがヴァン・ヘイレンを前座に迎えたときのこと。若きカリフォルニアのギタリストが放つエネルギーに惹きつけられたオジーは、そこから彼のプレイを高く評価してきた。故エディがどれだけの才気を放っていたのか、いかにオリジナルな存在だったのか、オジーが振り返ってくれた。

【画像を見る】追悼エディ・ヴァン・ヘイレン 伝説的ギタリストの勇姿(写真ギャラリー)

今日、たまたま携帯電話を見ていたら、エディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなったというニュースが飛び込んできて「なんてこった」と思ったよ。ショックだった。彼が病気と闘っていたのは知っていた。俺と主治医が一緒だったんだ。彼女を介してエディにメッセージを送っていたんだが、彼女は病状については何も教えてくれなかった。「何か伝えたいことは?」と聞かれたときも、「よろしく言っておいてくれ」とだけ答えていた。だから心底ショックだな、あいつはいい奴だったから。本当にいい奴だったんだよ。

そういう男が死んでしまうのは悲しいものだな。マイケル・ジャクソンが亡くなったときみたいだ。最初は信じられなかった。マジでファッキンな喪失感だよ。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。