オリジナルボイスドラマとミニブーケが毎月届くサブスクサービス「きみはな」が好評(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「ツキウタ。」シリーズや「華Doll*」シリーズのムービックが、花と癒しを届けるサブスクリプションサービス「きみはな~君に届ける花ことば~」が好評を博している。サービスの一環であるオリジナルボイスドラマには、梅原裕一郎、内田雄馬、熊谷健太郎、広瀬裕也が出演する。

 「きみはな~君に届ける花ことば~」は、オリジナルボイスドラマとミニブーケを毎月自宅に届ける月額会費制のサービス。音声ドラマの物語は、立花蓮(たちばなれん)が亡くなった祖父の花屋「みさきが丘生花店」を継ぐところから始まり、幼なじみの伊月紫音(いづきしおん)、有名配信者の大学生・日向梗介(ひなたきょうすけ)、いとこの立花咲良(たちばなさくら)とともにリニューアルオープンさせた花屋での出来事が収録される。

 店長の蓮を梅原が演じるほか、内田は副店長の紫音、熊谷は梗介、広瀬は咲良を担当し、ゲストを毎月加えて物語を盛り上げていく。なお、4人のセリフが収録されたティザープロモーションビデオも公開されている。

 蓮たち4人のキャラクターデザインも公開されており、イラストとともに「MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang」のキャラクターデザイン、総作画監督の伊東葉子が手がける。

 月額料金は4400円(税込み)で、8月分の申し込み期間は8月15日まで。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。