オードリー、日向坂46“ミホワタナベ”門出を祝福「おめでトゥース!」「また会おうや」(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

アイドルグループ・日向坂46が28日、東京国際フォーラム ホールAで『日向坂46 渡邉美穂 卒業セレモニー』を開催した。日向坂46のレギュラー番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系 毎週日曜 深1:05)でMCを務めるオードリーの若林正恭と春日俊彰がVTRでコメントを寄せ、笑いと感動を誘った。

【写真】「誰跳べ」煽り、なおみほペアダンスなど神演出続々

 渡邉に関する「ミホワタナベクイズ」が終わり、後半に入る直前、キャプテンの佐々木久美が「ここでサプライズがあります。ある方からビデオメッセージをもらっているのでご覧ください」と前振りすると、ビジョンにオードリーの2人が映し出された。

 冒頭、「ディーンフジオカです」とボケて沸かせた春日は「おめでトゥース!」と渡邉の門出を祝福。若林は「本当に『ひなあい』では活躍していただいて、名シーンもいっぱい作っていただきました。何週間かに1回、苦しい企画もありますけど、あきらめずに前へ前へ、何かを残そうという渡邉さんの姿勢、目に焼き付いております」と称賛した。

 春日も「目が死んでいるところを見たことがない」と同調。「ミホワタナベだけ目がギンギンで、何かを残してやるんだみたいな。我々も何度も救われました」と語り、渡邉は「うれしい」と喜んだ。

 しかし若林は「番宣などで『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に来た際は、我々の関係性はリセットされていると思うので、よろしくお願いします」と突き放して笑いを誘い、春日も「驚かないでくれよな」とにんまり。

 渡邉が「エエエエエエーッ! ウソー?」と悲鳴をあげるなか、若林は「渡邉美穂さん、これからも応援しております。我々も頑張るので、また一緒にお仕事させていただきたいと思います」と締め、春日も「また会おうや! バーイ」と呼びかけ。渡邉は「うれし~!」と感激しきりだった。

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。