ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

ブラッドリー・クーパーが主演するギレルモ・デル・トロ監督最新作「Nightmare Alley(原題)」が、「ナイトメア・アリー」の邦題で2022年2月25日に公開されることが決定した。あわせて、ティザー予告編(https://youtu.be/u3D3iT6pIrA)が公開された。

 同作は、米作家ウィリアム・リンゼイ・グレシャムの小説「ナイトメア・アリー 悪夢小路」が原作のサスペンススリラー。「ナイトメア・アリー 悪夢小路」は、1947年にタイロン・パワー主演のフィルムノワール「悪魔の往く町」として映画化されている。原作小説では、野心あふれる青年スタンが、見世物小屋の芸人から読心術のトリックを盗み取りメンタリストとして成功を収めるも、精神科医でありながら道徳観のかけらもない悪女をパートナーにしたことで人生を狂わされていくさまを描いた。「ナイトメア・アリー」の物語の詳細は明らかにされていない。

 「ナイトメア・アリー」は、「シェイプ・オブ・ウォーター」で初のアカデミー賞監督賞を含む4冠を達成したデル・トロ監督の復帰作。スタン役をブラッドリー・クーパー、謎めいた精神科医役をケイト・ブランシェットが演じるほか、トニ・コレット、ウィレム・デフォー、ルーニー・マーラ、デビッド・ストラザーン、リチャード・ジェンキンス、ロン・パールマンが出演する。

 このほど公開されたティザー予告編は、ショービジネスでの成功を目指すスタンがバスから降り立つ様子から始まる。たどり着いたのは、人間とも獣ともつかない生き物を出し物にする、華やかさと怪しさに満ちたカーニバルの世界。スタンは読心術を身につけ、ショービジネスの世界をその才能と魅力と共に駆け上がっていくが、その先には予想もつかない栄光と闇が待ち受けていた。着飾ったブランシェット、コレット、デフォー、マーラらも登場し、奇妙で不穏な雰囲気を醸し出している。

 「ナイトメア・アリー」は、22年2月25日に全国で公開。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪護髪素(滋養修護)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用のコンディショナーです。
防掉髮洗髮露(強靭配方)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。