グリーン・デイのビリー、自身に影響を与えたロックカバーアルバム発売(Rolling Stone Japan)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:Rolling Stone Japan

グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングが、カバーアルバム『No Fun Mondays』を2020年11月27日に全世界同時リリースする。

グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロング

今作は、“ビリー自身の人生のサウンド・トラック”として、彼がこれまでに多大なる影響を受けたとされるロックの名曲計14曲をカバーしたもの。収録されるのは、ジョン・レノンの名曲「Gimme Some Truth」、ビリー・ブラッグの代表曲「A New England」、The Bangles(バングルス)の「Manic Monday」などに加え、元Dead Boyのボーカリストであるスティーブ・ベイターの楽曲「Not That Way Anymore」のような、ビリーが影響を受けたパンク・ロックの先達へのリスペクトが込められたラインナップである。

現在、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルスのパンデミックによりGreen Dayはツアーを延期していた。そのような状況下で、外出自粛を余儀なくされていた全世界のファンに向けて、わくわくするようなカバーをコンスタントに届けたいという思いのもと、ビリーはDIY自宅録音カバー・シリーズ企画「No Fun Mondays(楽しみがない月曜日)」を2020年3月より始動していた。ビリーはこの作品について、「俺たちがこのように外出自粛をしている間、俺は俺の人生 – ファミリー、フレンズ、そしてもちろん音楽について振り返ってみようと思っているんだ」、「俺たちはこうやって隔離されているんだけど、少なくとも俺たちは一緒だからな」と、語っている。

<作品情報>

Billie Joe Armstrong(ビリー・ジョー・アームストロング)
カバーアルバム『No Fun Mondays』

リリース日:2020年11月27日(金)※全世界同時リリース
配信リンク:

=収録曲=
1. I Think We’re Alone Now
2. War Stories
3. Manic Monday
4. Corpus Christi
5. That Thing You Do!
6. Amico
7. You Can’t Put Your Arms Round A Memory
8. Kids in America
9. Not That Way Anymore
10. That’s Rock ‘N’ Roll
11. Gimme Some Truth
12. Whole Wide World
13. Police On My Back
14. A New England

Green Day アーティストページ :

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。