ケイコレ~稽古着ファッションをお届け~ Vol.27 さいたまネクスト・シアター、思い思いの稽古着で(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

アーティストたちは稽古場でどんな姿をしているのか。そんな疑問に答えるステージナタリーのファッションコラム「ケイコレ」。この連載では、稽古に励むアーティストたちが、数日間にわたって自身の稽古着姿を披露する。

【画像】左から鈴木彰紀、茂手木桜子、松田慎也、周本絵梨香、手打隆盛。(撮影:宮川舞子)(他5件)

第27回に登場するのは、蜷川幸雄が2009年に若手俳優育成プロジェクトとしてスタートさせた、さいたまネクスト・シアター。埼玉・彩の国さいたま芸術劇場を拠点に演劇熱のある若者たちが蜷川指導のもと、さまざまな舞台を作り上げてきた。「美しきものの伝説」は第18回読売演劇大賞優秀作品賞・最優秀演出家賞を、「2012年・蒼白の少年少女たちによる『ハムレット』」は第20回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞。卒業生たちは映像・舞台でさまざまに活躍している。蜷川亡きあとも、新シリーズや新企画の立ち上げに挑み、朗読劇を上演するなど、活動を進めてきた彼らが、結成から13年目となる今夏、細川洋平作、岩松了演出「雨花のけもの」で最終公演を迎える。さいたまネクスト・シアターは最後にどんな顔を見せてくれるのか。

本番を目前に控え、メンバーが稽古場から思い思いの稽古着姿を披露する。また、ラストステージへ向けての意気込みを寄せ書きでつづってくれた。

■ Q 稽古着におけるこだわりは?
□ 鈴木彰紀
いわゆる“稽古着”(ジャージー)が好きじゃなくて、なるべく普段着の延長になるものを着ています。

大体無地の黒。

生地は劇中の運動量に合わせて決めます。

どの作品の世界観にも溶け込みやすい汎用性のあるプレーンなシルエットが好きです。

□ 茂手木桜子
今日のTシャツは、以前に岩松さんが作・演出されたさいたまゴールド・シアターの公演「薄い桃色のかたまり」に出演した際のカンパニーTシャツです。作品のキーキャラクター・猪のイラストは、バックプリントなので写ってません(笑)。

□ 松田慎也
私の稽古着のポイントは、

まず、動きやすいこと。

そして、汗かきなので、

速乾性のTシャツにジャージー

最後に派手な色味

です。

つい、黒が多くなりがちなので、Tシャツは割と派手なのを好みます。

あと見えないのですが、

tabioの靴下! “これで疲れを軽減だ”作戦です。

□ 周本絵梨香
必需品は、稽古用衣装を重ねてもごわつかない愛用のGUのスウェットと、軽くて便利な「海辺のカフカ」のカンパニーブルゾン。あとはコロコロするフォームローラーも必ず稽古場に持っていきます。GUのこのスウェット……もうどこにも売ってなくて、ぼろぼろなのに手放せない!(笑)

□ 手打隆盛
基本的に黒ベースのものを着ています(悪目立ちしないように 笑)。

今日はいつも愛用しているNIKEのバスケット用の短パンに、インナーにCW-Xのタイツをはいてみました。Tシャツは「海辺のカフカ」のときのものです。

ちょっと重たい素材のものをあえて着ているのがポイントです。

■ Q 稽古着におけるこだわりは?
□ 續木淳平
芝居で役が決まると普段からその人が着てそうな服をイメージして過ごします。最終的にはそれが自分の好みになったり、ならなかったり(笑)。さて、今回はどっちなのか。

□ 内田健司
機能性重視。何よりも気にするのは夏でも冬でも寒すぎないこと。稽古や本番中は体調管理が第一なので身体を冷やさないように気をつけています。色はさまざまな役割をこなせるように黒を着るようにしています。

□ 中西晶
デニムっぽい感じです、これ気に入ってもう1着持ってて(笑)。

何より水色とブルー良いです、リラックスできて、稽古着として最適!!

写真ではマスクは着けてないんですけど、実はマスクも迷彩で、Tシャツと合わせちゃったりなんかしておしゃれでしょ?(笑)

■ Q 稽古着におけるこだわりは?
□ 高橋英希
稽古着は役が決まってない場合は、無地の黒か白の服をチョイスします。役が決まっている場合は、できるだけ役の助けになりそうな服や小道具を着用します。今着ているのは、稽古前に何人かでしている、自衛隊式の筋トレを行うための動きやすい服です(笑)。

□ 佐藤蛍
衣装が決まるまでは、気分が上がってストレッチしやすいものを着ています。

トップスは友人がデザインしたシラタマちゃんというキャラクターのTシャツ。和みます。

トップスもボトムスも下に着込んだり脱いだりできるのでオーバーサイズのものが好きです。

□ 阿部輝
いつもは全身黒が多いのですが、気分を変えようと今日は白を選びました。シェイクスピアとThe Rolling Stonesの謎のコラボTシャツです(笑)。Camperは蜷川(幸雄)さんに憧れて買ったものです。はきやすく脱ぎやすいのでいろいろな場で重宝しています。

□ 鈴木真之介
もう1つ所属している劇団PAPALUWAのTシャツとDickiesのハーフパンツです。

動きやすさ重視で基本ハーフパンツなのですが、岩松さんに、今やっている役的に「お金持ちに見えない」と言われたので、今後はいい長ズボンをはいて稽古に臨もうと思います(笑)。

■ Q 最終公演への意気込みを教えて!
□ 鈴木彰紀
お世話になりました! そして今後とも宜しくお願い致します。

□ 茂手木桜子
すんごい

ガンバロー♡

I LOVE NEXT

□ 松田慎也
みんなで笑顔で終われますように!!

□ 周本絵梨香
ガンバロー♡

NEXTフォーエバー

フォー♪

□ 手打隆盛
集中。

□ 續木淳平
やりきる

□ 内田健司
最善を尽くしてお迎えします。

□ 中西晶
疾走する!!

□ 高橋英希
大感謝

□ 佐藤蛍
ネクスト・シアターとしての最後のお芝居です。ぜひ、劇場にみにきてください(熊)

□ 阿部輝
お世話になった人たちへ

恩返し出来るよう 皆で

駆け抜けます

□ 鈴木真之介
笑っても泣いてもさいご!!

めちゃくちゃがんばります!!

□ 堀源起
いつも通り、全力で!!

幸せなラストになりますように!

□ 竪山隼太
ラストバトル

乞うご期待!!

※高橋英希の「高」ははしご高が正式表記。

■ プロフィール
蜷川幸雄を創設者に、2009年結成。1225名の応募の中から44名がオーディションで選ばれた。現在は平均年齢34歳、1期生から4期生まで14名が所属する。近年の舞台に、世界最前線の演劇シリーズ「ジハード -Djihad-」「第三世代」「朝のライラック」、「作者を探す六人の登場人物」など。さいたまゴールド・シアターとの共演も多く、共演作に「鴉よ、おれたちは弾丸をこめる」「リチャード二世」「薄い桃色のかたまり」、「蜷の綿-Nina's Cotton-」リーディング公演など。

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。